ルーレットで最も高額の配当!初心者でも144倍を狙えるフラワーベット法!

ルーレット【Roulette】の必勝法は無数にある!

 

ルーレットは多くの賭け方が楽しめるゲームになります。

 

そのため古くから様々な種類の必勝法が存在していますが、その中でも初心者にも分かりやすい必勝法がフラワーベット法になるのです。

 

ルーレット【Roulette】の必勝法であるフラワーベット法の戦略とは?

フラワーベット法は高額な配当が可能な狙えることが最大のメリットです。

 

1度に最大で144倍もの配当を得ることが可能になります。

 

そして初心者にも簡単に使うことができるという使いやすさも大きなメリットなのです。

 

もちろん全ての戦略には負の側面もあります。

 

フラワーベット法のデメリットは、勝率がそれほど高くない、資金がそれなりに必要、の二つになるのです。

 

フラワーベット法のコンセプトは「一発逆転」になります。

 

多くの負けを1度の勝利でカバーするという夢のあるルーレット必勝法なのです。

 

フラワーベット法の使い方!

フラワーベット法の使い方はとても簡単です。

 

37のポケット(ルーレットの盤の種類によっては38のポケット)の中にある数字から、ポケットを一つ選びます。

 

そのポケットに対して3種類の賭け方で9枚のチップを使えば完成です。

 

ルーレットにおけるフラワーベット法の具体的な使い方!その1

まずは狙うべきポケットを選び、そのポケットの数字に1枚のチップを配置します。

この賭け方は「ストレートアップ」と呼び、当たれば36倍の配当を獲得できますが、確率は1/37であり、これだけでは勝率が低するのです。

 

フラワーベット法は「ストレートアップ」を補強するために、後述の2つの賭け方も組み合わせます。

 

ルーレットにおけるフラワーベット法の具体的な使い方!その2

本命の数字の上下左右に1枚ずつチップを配置します。

このときは本命の数字と隣り合わせの数字をまたぐように配置していき、この賭け方を「スプリットベット(配当は18倍)」と呼びます。

 

ルーレットにおけるフラワーベット法の具体的な使い方!その3

さらに本命の数字から斜め四方にある数字にもまたぐように賭けます。

この賭け方は「コーナーヘッド(配当は9倍)」です。

 

こうして9枚のチップを本命の数字の周囲に花が開いたように配置することで、フラワーベット法は完成します!

 

フラワーベット法の強さの理由

ルーレットの必勝法の1つにフラワーベット法がある理由をご説明いたします。

 

・フラワーベット法は3種類の勝利が期待出来る

フラワーベット法を仕掛けた本命の数字の斜め四方に入れば、「コーナーヘッド」で配当9倍です。

 

本命の上下左右の数字に入れば「スプリットベット」により18倍+隣り合わせの「コーナーヘッド」×2=36倍の配当になります。

 

そして本命に入れば、「ストレートアップ」36倍+上下左右の「スプリットベット」18倍×4+四方の「コーナーヘッド」9×4=144倍の高額配当になるのです!

 

・フラワーベット法は1度当たれば負けを簡単に取り戻せる!

フラワーベットは3種類の勝利で勝率の低さ(約24.3%)をカバーしつつ、2.7%の大当たりを待つという戦略になります。

 

中規模の当たりでしのぎつつ、ゲームを繰り返していき大当たりの時の144倍配当で逆転勝ち越しを狙うスタイルです。

 

とても分かりやすいため初心者でも簡単に行えるルーレットの攻略法になります。

 

ルーレットにおけるフラワーベット法のデメリット

 

もちろんカジノのゲームにおいて絶対の勝利は約束されていることはありません。

フラワーベット法にもデメリットが幾つか存在しています。

 

・フラワーベット法は9つのポケットをカバーするためコストはかかる

1つのゲームあたり9/37の数字で勝利することが可能となりますが、カバーしていない数字となり、大きく外れたときは9つのチップの全てを失ってしまいます。

 

フラワーベット法に限らず多くのルーレット必勝法で勝ち越すためには、ある程度のゲーム回数をこなす必要があるのです。

 

必勝法は勝率を上げているだけであるため、何度もゲームをこなすことで理論的な確率に近づいていきます。

 

フラワーベット法はコストの大きな戦略ではあるのです。

 

・フラワーベット法よりも勝率の高いルーレット必勝法がある

フラワーベット法は144倍という高配当になりますが、24.3%の勝率はルーレット必勝法のなかでは低いものになります。

 

ただし勝率が高いものほど1度に得られる配当は少ないため、たくさんのゲーム数をこなしても利益が少なくなる場合は多いのです。

 

一攫千金や大当たりという醍醐味を求めている場合は、デメリットを承知でフラワーベット法を選ぶこともプレイヤーの楽しみ方の1つになります。

 

まとめ

 

144倍という高額配当はとても魅力的なものになります。

 

フラワーベット法は魅力的なルーレット必勝法の1つなのは間違いないことです。

 

しかし、どの必勝法を使っていたとしても「必ず勝てる」わけではありません。

 

ギャンブルで大損をしないためには、「これだけ勝てば止める」と「これだけ負ければ止める」を最初に決めて挑みましょう。

 

上手く勝ち逃げ、あるいは深刻な損失を被る前に撤退することこそが最良のギャンブル必勝法になるのです。