ゲームにおいては第一印象が肝心です。具体的には、見た目や雰囲気といった、ユーザーが初見で感じ取れる要素を指します。

これはオンラインゲームにおいても同様のことが言えます。では、なぜ第一印象がそれほど重要なのでしょうか。

人間は感情で動く

人間は感情で購買や消費活動を行う生き物です。「どのゲームを選ぶか?」という点に立脚し、見た目やデザイン、雰囲気などの第一印象を快いと感じているのです。そして、こうした感情が「遊んでみよう」という次のアクションにつながるわけです。例えば、キャラクターの見た目や服装が好みに合っているかどうか、ゲーム全体の色合い、雰囲気が自分のムードに合っているかどうか、さらには時代遅れのデザインでないかどうかなど、重視する判断基準は人それぞれです。

もちろん、実際にプレイしてみた結果、ゲームシステムやルールの良し悪し、ユーザーインターフェースの便利さについて予想に反する内容に戸惑いを覚えることもあるでしょう。どれほど良いゲームを作ったところで、まずは一度プレイをしない限り何も始まりません。ユーザーにプレイするというアクションを起こさせるための最初の関門が第一印象とうわけです。

第一印象の方向性をどのように持っていくかを決めることも重要です。そのためにも、まずはゲームのターゲット層を明確にすることです。どの世代や年代に向けたものかどうか、男性向けか、それとも女性向けなのか、どんなジャンルのゲーム(落ちゲー、クリックゲーム、アクション、謎解きなど)への嗜好性が高いのかどうかといった具合にです。それが定まれば、自ずと大まかな方向性が決まってくるはずです。